徹底比較!フランス語学校は通学型とオンラインどっちがいいの?

フランス語,通学.レッスン,オンライン

フランス語の会話や、発音をメインに学習したい方は、フランス語の学校やフランス語会話教室が気になってくるものです。

参考書を使った独学はマイペースに勉強できるのが利点ですが、フランス語を確認できる相手がいないと

「ほんとうにこの発音で合ってるのかな?」とか、

「ネイティブのフランス人はわたしの発音聞いて理解できるかな!?」

と不安になってしまうものです。

こうした迷いがあると、勉強のアクセルを踏み切れません。

しだいに、自分の発音や会話スキルに自信がなくなってしまい、伸び悩む原因になってしまったとしたら、大変もったいないですよね。

学生
でも、フランス語の学校ってどんな種類があるの?
主婦
フランス語教室に通ってみたいけど、通学の時間が取れるかしら

と迷っている方に向けて、

通学型のフランス語学校と、オンラインフランス語レッスンの良い点・悪い点を比較をしてみました。

それぞれメリットとデメリット、向き不向きがあります。

この記事を参考にして、どんなレッスンを受けてみようかな?と考えてみてくださいね。

【通学型vs.オンライン】フランス語学校レッスンの比較

通学型フランス語学校のメリット・デメリット

まずは、通学するタイプのフランス語教室の長所・短所をまとめました。

◎通学型スクールのメリット ✕通学型スクールのデメリット
毎週決まった時間に行くだけ 往復時間と交通費がかかる
カリキュラムが決まっている 授業内容を細かく指定できない
モチベーション管理しやすい 急な予定変更ができない
語学仲間に出会える 発言する機会が少ない

①決まった時間に通うペースメーカー的存在

通学するタイプのフランス語学校は、「○曜日の○時から60分」というかたちで提供されています。毎週決まった時間にレッスンがあるので、勉強にメリハリがついてスケジュールを立てやすいのが特徴。

でも・・・・

通学するだけで時間とお金がかかるんです!

学校の場所によりますが、会社や学校・自宅の近くでないと交通費もかかりますし、通学する時間もかかってしまいます。

アルバイトや仕事、または他のことで忙しい方は、通学したいけど時間がない!ということが起こりえます。

時間とお財布に余裕がある方向けですね。

②カリキュラムがあらかじめ決まっている

授業内容は学校側が用意してくれるので、

自分で事前準備をする必要がなく、復習だけしていれば十分。

楽ちんですし、安心です。

しかし、オーダーメイドのカリキュラムを作れないのが難点。

とくに、通学型はグループレッスンが主流なので、個人の要望を聞き入れてくれません。

例えば「バイヤー関係のフランス語」や、「パティシエ修行の料理用語」のような、特殊な希望に沿った授業内容をカスタムするのは難しいです。

ただ、マンツーマンレッスンが可能な通学型スクールも一部あります。

マンツーマンなら自分だけの勉強内容に合わせてくれる学校もあります。

諦めずに探してみることが肝心です!

【マンツーマン】フランス語の通学型個人レッスンならロゼッタストーン・ラーニングセンターが最強説!

2019.08.09

③通学すればとりあえず勉強する機会になる

学校への支払いをしたあとは、通わないと料金がもったいない!

やる気が出ない時でも、とにかく通学すればフランス語に触れられるので、おのずとモチベーションを維持できます

忙しいひとや、急な残業や出張が多かったり、ご家族の事情で外出しづらい方には、通学する生活スタイルは難しい場合も。

でも、急に予定がつかなくなった場合、事前キャンセルができたり、振替制度のある学校もありますので、忙しい人はフレキシブルなサービスのある学校を選ぶと安心ですね。

 

④フランス語学習仲間が出来る

通学型だと、フランス語を趣味とする仲間に出会えるのが嬉しいポイント!

グループレッスンは和気あいあいと学べます。他人がいることで競争意識が芽生え、勉強するにも張り合いが生まれます。

ひとりで独学で学ぶより、みんなで切磋琢磨し合うので、勉強継続しやすいです。

他人のフランス語を聞くひまがあったら、自分が発言したい!という方は、マンツーマンをおすすめします。

 

通学型のフランス語学校教室はこんな人におすすめ

フランス語を通した出会いが欲しい人

フランス語学校で学ぶ醍醐味は、グループレッスンを通して出会えるフランス語の勉強仲間ですね!

レッスン後、先生や生徒の仲間たちとお茶をして帰ったり、気の合う仲間と休日にフランス語関連のイベントや映画に一緒に出かけたり・・・。

また、いくつかの通学型のフランス語学校は、フランスに関するイベントやパーティーを開催していることがあります。

これもオンラインのスクールではできない貴重な体験。

フランスの映画や、ワインなどのグルメや、芸術に興味がある方は、そうした学校主催のイベントに参加すると学習のモチベーションが上がって、フランス語の勉強がもっともっと楽しくなりますよね。

通学型のフランス語学校をオススメしないのはこんな人

反対に、通学型のフランス語教室をおすすめしない方もいます。

決まった時間に予定を押さえられない人

仕事が忙しくて残業が多いビジネスパーソンや、急に子どもが熱を出して通院・看病しなければならないような主婦の方は、毎週決まった時間にレッスンに通うことは難しいものです。

いくら振替制度があるとはいえ、キャンセルは前日までしか受付けません。当日急な残業が発生するような職種では、事前にレッスンを振り替えたり、キャンセルすることができず、料金だけを支払うことになって勿体無いですね。

今すぐに上達したい人

マンツーマンのレッスンなら多少融通がききますが、グループレッスンだとあらかじめカリキュラムが決まっていますので、自分の興味のある内容に沿って学習内容が進まないことがあります。

他人のレベルに合わせてゆっくり授業が進むのが耐えられないという方は、グループレッスンは厳しいかもしれません。

 

オンラインのフランス語スクールのメリット・デメリット

つぎに、オンラインフランス語スクールの特徴をまとめてみました。

◎ オンラインスクールのメリット ✕ オンラインスクールのデメリット
通学する必要がない 自己管理能力が必要
好きな時間にレッスン可能 人気講師の予約が取れない
自分好みのカリキュラムにできる 受け身では上達しない
発音を他人に聞かれない 文法や精読には向かない

①通学の金額的コスト&時間的コストを節約できる

オンラインの授業というのは、パソコンやスマートフォンを使って、スカイプで講師とマンツーマンでレッスンを行うもの。

通学する必要がないので、交通費もかかりませんし、通学にかかる時間も節約できます

でもそのぶん、自分で能動的にスケジュールを管理して、レッスン時間を予約していくので、自己管理能力が問われます

「ふと気がついたら、レッスンせずに3週間も経っていた」

のような方には向きません。月額料金がもったいないですものね。

 

②好きな時間にレッスンを予約できる

オンラインフランス語レッスンは、インターネットを経由して、レッスン日時と講師を、生徒自身が選んで予約します。インターネットと静かな環境があれば、どこでもレッスンできるのがメリット。毎回レッスン日時を自分で決められるので、飲み会を我慢しなくても済みますね^^。

しかし、人気がある講師は、予約がすぐに入るので都合のよい日時に空きがないこともあります。

「毎回同じ先生に習いたいのに、自分の習いたい時間帯に空いていない~」

というケースもありますので注意が必要です。

 

③カリキュラムはあらかじめ決まっていない

オンラインフランス語スクールの場合、カリキュラムがきっちり決まっていることはありません。講師と相談しながら、会話の練習をしたり、発音練習をしたり、という内容が主です。

たとえば、ご自身で

「星の王子さまの文章を一緒に発音練習したい!」とか、

「自分の自己紹介を特訓したい」

というように、明確な希望があれば良いのですが、ただなんとなく「会話を練習したい」だけだと、毎回知っている表現内容だけしか練習できず、会話スキルが向上しません

先生のほうも、発音した文章の間違い箇所は修正してくれますが、「あなたのレベルにはこの練習が必要だ」と提案してくれる講師の方は稀!

受け身体制でレッスンを受けていると、フランス語レベルは一向に上がらないので要注意です。

 

④基本的にマンツーマン

オンラインレッスンは、マンツーマンでのレッスンです。グループレッスンのように、みんなに発音を聞かれる心配がないので安心ですよね!

「会話」や「発音」に重点を置くレッスンになることが多いので、フランス現地に行く方や、会話に慣れておきたい方にはぴったりです。

逆に、ワイワイ楽しくフランス語を学びたい方は飽きてしまうかも。

また、文法を基礎から押さえたい方、じっくり文章を読解して理解したい方にオンラインスクールは非効率的です。

オンラインフランス語スクールはこんな人におすすめ

地方に住んでいる人

都心から離れた地域や、地方都市の駅中心部から離れた場所に住んでいると、行動範囲内にフランス語学校がありません。

こうなると、生身のフランス語を聞いたり、フランス人と会話することが難しくなります。オンラインレッスンでフランス語をブラッシュアップできるのは有り難いことですね。

仕事が忙しい人・子育て中の主婦

仕事や本業が忙しい方や、小さなお子さんがいる主婦の方は、時間のロスがないオンラインでの学習がおすすめ。

オンラインスクールだと、レッスンの予約やキャンセルもしやすいので、自分のスケジュールに合わせて気軽にレッスン受講ができます。

たとえ出張先でも、インターネットとパソコン(またはタブレットやスマートフォン)さえあれば、レッスン受講が可能です。

 

オンラインフランス語学校をオススメしないのはこんな人

自己管理が苦手な人

オンラインレッスンは、みずからレッスン日時を予約しなければならないので、スケジュール管理が好きな人が向いています。

自分でスケジュールを立てるのが苦手な方や、忘れっぽい方、面倒くさがりな方は、オンラインよりも、通学型のフランス語教室のように「一度お金を支払ったらあとは強制的に通う」ほうが向いているかもしれません。

まとまった1時間を取れない人

オンラインレッスンとはいえ、15分や30分のような短時間では受講できなくて、だいたい60分間のレッスンになります。

そしてスカイプにつなげて講師と会話をしたり、勉強するので、なるべく静かな自宅で行うのが理想です。

自宅でゆっくりできる時間が1時間取れない方や、細切れの時間しか取れない!という方は、オンラインレッスンは難しいかもしれません。

まとめ

というわけで、あなたはどちらのフランス語スクールが向いているか、なんとなくイメージは掴めたでしょうか?

通学型のフランス語学校や、オンラインフランス語レッスンでは、無料体験レッスンを受け付けているところが多いので、気になる学校があったらそういうものに申し込んでみて、実際に自分が続けていけそうか、イメージしてみると良いと思います♪

スポンサーリンク