先着1000名「エシレバター」1,000円モニター募集中!!

故ジャック・シラク元大統領の名言13選をフランス語で紹介!

2019年9月26日に逝去されたジャック・シラク元フランス大統領、享年86歳。

シラクさんは相撲が大好きな親日家として知られており、来日の回数はなんと46回。

日本人との間に隠し子がいる!?なんていう噂までありましたが、真相は謎のまま。

フランスでの葬儀では、あのロシアのプーチン大統領までもが駆けつけるほどのカリスマぶり!

そんなシラク大統領は一体どのような人柄だったのでしょうか?

シラク大統領のフランス語名言を通して、その人柄に迫ってみましょう。

目次

シラク大統領ってどんな人?

  • 氏名:ジャック・シラク(Jacques Chirac)
  • 生年月日: 1932年11月29日 パリ生まれ
  • 略歴: フランス共和国第22代大統領(任期1995年5月17日 ~2007年5月16日)

シラク大統領、父親は銀行員でパリの有名エリート高校出身のお坊ちゃまなんです。

が、実際のシラクさんのイメージはもっとフランクで大衆的。

シラク大統領のおもな政策は、核実験を強行したことや、EU統合政策も後年は行き詰まったりと失敗もありました。

が、世界各国からおおむね高評価です。

もともとの反英米路線からドイツとのタッグを組んでEU内での存在感を強め、アメリカの一人勝ちを阻止した功績も。

外交面ではフランスのイメージアップに務めた大統領でした。

シラク大統領の名言|政治に関する名言

Bien sûr que je suis de gauche ! Je mange de la choucroute et je bois de la bière.

もちろん私は左派だ!シュークルートとビールを飲んでいるからね。

シュークルートとビールというのは、ドイツ寄り・東フランスであるアルザス地方の名物料理。

別にドイツ寄りだからって、みんなが左翼的思想ということは無いはずなんですが笑。

優しそうな顔立ちとは裏腹に、豪放磊落なイメージが伝わってきますでしょうか。

Mais qu’est-ce qu’elle me veut de plus cette mégère ? Mes couilles sur un plateau ?

あの意地悪ババア、これ以上何が欲しいんだ? おれの○○も盆に載せるか?

ブリュッセルで行われたEU首脳会議で、首相だったシラクがイギリスのマーガレット・サッチャーに対して言った独り言。

・・・独り言のはずが、切断されていたはずのマイクがまだ付いていて、サッチャー氏に鮮明に聞こえてしまったという、いわくつきの一言(爆)。

〇〇が気になる方は「couilles」をグーグル翻訳で調べてみてくださいw。

これは下ネタを通り越して、かなり野蛮な発言・・。

反英姿勢でしたし、熱くなるとこんな一面もあるシラクさんです。

Moi, je ne vois pas tout le temps la main de Mitterrand dans la culotte de ma sœur.

四六時中、妹のパンツの中にあるミッテランの手を見ているわけじゃない

この発言は、シラクがミッテラン政権で首相になった際に、エリゼ宮の陰謀に関するうわさを払拭するために言ったユーモアです。

ひねりすぎ笑。

ちなみに、ミッテランというのは、シラク大統領より前の大統領であり、シラクを首相に引き上げてくれた先輩格の政治家、上司ですよ。

ミッテランは女好きで有名だったので通じるユーモアですね。

これ、日本の政治家が言ったら辞職しそう。

Faites attention, la statistique est toujours la troisième forme du mensonge.

気をつけるんだ、統計はいつも嘘の第3形態だ。

第3形態って・・フリーザ?って感じですが笑。

「統計」ってたしかに真実のように聞こえますが、見せたい形に整えていることもありますよね。

Finalement, chaque homme n’agit qu’en fonction de la satisfaction d’un désir.

最終的に、どの男も欲望を満足させるためにしか行動しない

さすが、悟っています。

政界は特に、どの政治家も自分の欲望でしか動かないのでしょう。

Le monde politique est une jungle.

政治の世界はジャングルだ。

政界はジャングルなんでしょうね。

その世界を12年間も大統領として君臨し続けたのだからすごいことです。

人生に関する名言

J’apprécie plus le pain, le pâté, le saucisson, que les limitations de vitesse.

私は車の制限速度を守ることより、サラミやパテやパンを味わうことを尊重する

こちらは車雑誌のインタビューでのシラク大統領の自由すぎるコメント。

ルールを守ることより、美味しい食事を優先するということでしょうか 笑。

このくらい肝が座ってるから12年間も大統領できたんでしょうね・・。

Dans la vie il y a des hauts et des bas.

Il faut surmonter les hauts et repriser les bas.

人生には、良いときと悪いときがある。

良い時はもっと上回り、悪い時はなんとか取り繕わなければならない。

良い時にあぐらをかくのではなく、もっと頑張れということですね!

調子が悪いときも何とかごまかして走り続けよう!とのこと。

「ブルドーザー」という異名を持つシラクさんだけのことはあります。

La timidité est l’un des patrimoines de l’homme.

臆病さは男の聖域のひとつだ

オープンマインドなイメージのシラク大統領ですが、内気さや臆病さは男性なら誰でも持っているとのこと。

人間に対する洞察力に優れていたのでしょうね。

Je simplifie, mais il faut toujours simplifier les choses pour mieux les comprendre.

私はシンプルにしている。

ホント、物事をより良く理解するためにはいつも簡単にしないといけないよ。

シラク大統領自身は エリート養成大学の国立行政学院(ENA)を卒業しており、選ばれしスマートな頭の持ち主。

頭のいい人ってなぜか物事をシンプルに捉えて、複雑にしないんですよね~納得。

Ça m’en touche une sans faire bouger l’autre.

そんなこと、私には大したことない。

この表現、一見何気なく見えますが・・・

フランス語をよく知る方なら、これが下ネタだということにお気づきでしょうか。(参考:Wiktionnaire

フランスの新聞リベラシオン紙は、シラクのこの名言が一番お気に入りだそうw。

率直すぎる大統領ですね~豪快です!

La culture n’est pas une marchandise.

Les peuples veulent échanger leurs biens mais ils veulent garder leur âme.

文化は商品ではない。

国民というのは、所有物は交換したがるが、魂は残したいものだ。

自国の文化は誇りでもあるし、違う国の人に自信を持って差し出したいもの。

モノは売ったりあげたりしても後悔しませんが、魂は売りたくありませんよね。

日本の文化にもいち早く興味を持たれていて、相撲の雑誌はずっと取り寄せていたそうです。

Peut-être qu’en le pratiquant jeune, j’aurais pu faire du sumo, j’avais la taille nécessaire, et le poids, ça s’acquiert

たぶん若い頃に練習すれば、私は相撲ができたかもしれない。

必要とされる身長や体重もあったし、できるよ。

本気で相撲がお好きだったんでしょうね。

確かにシラクさんは身長189cmと高身長でした、相撲をされたらきっと強かったのでしょうね。

まとめ

ジャック・シラク大統領の名言をフランス語でご紹介しました。

シモネタ頻発だったのは、時代ですね~

名言の内容からも、かなり豪快で頭の回転の早い男性だったことが伺えます!

フランスの大統領も、イケメン大統領のマクロンさんなど、多種多様でおもしろいですね。




よかったらシェアしてね!
目次
閉じる