フランス語を使った在宅のお仕事3選!バイト・副業でも○

フランス語 仕事 在宅

この記事ではフランス語を使った在宅のお仕事について解説します。

英語に比べると選択肢は少ないものの、フランス語を使った在宅のお仕事はたくさんあるんですよ。

在宅ワークが一般的になる前から存在していたのはフランス語翻訳のお仕事ですが、最近ではクラウドソーシングサイトやスキルシェアサイトも様々なタイプのサービスが出てきているので、お仕事の種類も増えています。

もし家にいながらフランス語を使ったお仕事をしてみたい方はぜひ参考にしてみてくださいね!

タップできる目次

フランス語を使う在宅の仕事①:フランス語翻訳

さてこの章では、本業としてできるフランス語の在宅ワークのうち、フランス語翻訳についてご紹介します。

フランス語翻訳とは

フランス語翻訳の仕事は、英語翻訳に比べると少ない市場ではありますが、通年存在するお仕事です。

翻訳するものは様々ですが、基本的には「フランス語」の文章を「日本語」へ翻訳する流れが多いです。

おもに本の翻訳や製品マニュアルの翻訳、映画の翻訳や法定翻訳などがあり、多岐にわたります。

詳しい仕事内容はフランス語翻訳家になるための記事にまとめていますので、よかったら見てみてくださいね。

フランス語翻訳のお仕事が見つかるサイト

在宅で完結するフランス語翻訳のお仕事なら上記のクラウドワークスやランサーズに登録して「フランス語 翻訳」などのキーワードで検索すると見つかります。

単価や仕事量はそのお仕事によってまちまちです。

期日内にしっかり納品できて、品質にも満足してもらえたら継続受注の可能性もあるので手を抜かないようにしましょうね。

フランス語を使う在宅の仕事②:フランス語オンライン講師

最近増えてきたサービスのひとつに「スキルシェア」サービスというものがあります。

これはインターネットを使って、個人のスキルや技能をシェア(共有)するサービスのこと。

オンライン上でヨガレッスンをしたり、オンライン料理教室などもスキルシェアの一種ですよね。

フランス語学習でもスキルシェアをすることができます。

フランス語オンライン講師とは

フランス語オンライン講師とは、フランス語学習を対面ではなく、オンライン上で行うフランス語の先生のことです。

これまでは「フランス語の先生」というと、語学学校に所属するか、大学などの教育機関に所属するのが主流でしたが、最近は個人の活動としてフランス語を教えることをお仕事にされる方も増えています。

基本的にはスカイプやZoom、Lineのようにオンライン会話(インターネット通話)のできるWebサービスを使用して、フランス語会話を学びます。

では、どのようにお仕事を始めればいいのか?について、見ていきましょう!

フランス語オンライン講師のお仕事を始められるサイト

上記のストアカやココナラは、スキルシェアサービスのプラットホームです。

上記サイトに登録したあとは、ご自身の好きなようにレッスンを組み立てることができます。

すでにフランス語を教えたことのある経験や、資格をお持ちであれば、プロフィールにしっかり明示してアピールすると、ほかの先生より目立てるかもしれませんよ。

料金も自由に決めることができますし、あとから変更もできるので、もし興味があればまずは色々と試してみるのがいいかなと思います。

フランス語を使う在宅の仕事③:クラウドソーシングサイトでの仕事

さいごに、在宅でできるフランス語のお仕事3つ目はクラウドソーシングサイトでのお仕事です。

クラウドソーシングサイトでのフランス語のお仕事とは

クラウドソーシングサイトでは、フランス語やフランスに関係した様々なお仕事があります。

例えば、以下のように

  • フランス関連商品のアンケート
  • フランス関連WEBサイトの記事ライター募集
  • フランス語会話の文字起こし
  • フランス留学体験記の依頼

など、フランスに関係するあらゆる仕事があります。

ただし、これは毎日かならずお仕事があるわけではありません。

お仕事発注者の都合によるので、毎月決まった金額を稼げるかというと運次第になってはしまいますが、フランス語を勉強中の方だったり、フランス語が上手な方なら楽しみながらお仕事ができるのが魅力ですよね。

フランス語のお仕事が見つかるクラウドソーシングサイト

フランス語翻訳のところでも出てきた、日本を代表するクラウドソーシングサイトです。

この2サイトでは登録したその日からお仕事を受けることができるので、すき間時間に稼いでみたいという方は登録しておくのが得策ですよ。

フランス語を使った在宅のお仕事まとめ

フランス語を使って完全在宅で働くこともできるという、良い時代になりましたね!

在宅ワークの良いところは、通勤がないことや、家でくつろぎながらお金をいただけることでしょうか。

苦手な上司とコミュニケーションを取る必要がないことや、介護や子供の世話もしながら働けるということをメリットととらえる方も多いですよね。

お金をいただけるくらいフランス語を上達させよう!という、良いモチベーションにもなりますからね。

独学や、スクールで先生に習ってインプットしたフランス語力を仕事でアウトプットするというのも、良い循環になりそうですよね。

本業をキープしながら、スキマ時間でアルバイト感覚で稼ぐこともできるので、時間に余裕がある方はぜひ挑戦してみて欲しいなと思います。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる