NHKフランス語

NHKフランス語ラジオ講座の使い方と効果的な勉強法

NHKラジオ講座TOPページ

フランス語レベルが初級から中級の方にオススメなNHKラジオのフランス語講座。

インターネット経由でもラジオ講座を聞けるので、好きな時間に独学できてとっても便利!

created by Rinker
¥495 (2020/09/30 17:02:45時点 楽天市場調べ-詳細)
NHKラジオ まいにちフランス語 2019年6月号[雑誌]【電子書籍】

わたしもフランス語を始めたい友人には「まずはNHKラジオから」と言っているんですが、その後どう?と聞くと、なぜかみんな挫折しているんです。

真相を聞いてみると、どうやら

  • 使い方がイマイチ分からない
  • 上達している実感がない

という理由で、うまく独学を続けられないみたいなんですね。

そこで今回は、NHKフランス語ラジオ講座の使い方と、効果的な勉強法をご紹介します。

NHKのラジオ講座は値段が安いわりに、とても良い内容なので、受講しないのはもったいないと思うのです。これで挫折する方が減るといいなと願います。

NHKフランス語ラジオ講座の使い方

NHKフランス語ラジオ講座を受講するためには、2種類の方法があります。

  1. ラジオの放送時間になったら聞く
  2. インターネットでストリーミング再生を利用する

注意ポイント

✕ 無料で音声をMP3でダウンロードすることはできません。

実際、ラジオの放送時間になったら聞く、というのは挫折しやすいです。通勤・通学や起床時間に重なってしまう方も多いでしょうし、そもそもラジオを聞くのって車の中くらい、という方もいると思います。そこで手軽でオススメでなのがストリーミングを使った勉強法なんです。

■ストリーミングってなに?

ストリーミングとは、インターネットを通じて、音声を再生することができる配信方式です!

(英語/仏語:streaming)

 

ストリーミングだと、リアルタイムの放送内容は聞けませんが、前の週、つまり1週間前に放送されたラジオ番組5日分を、まとめて聴くことができるんです。

では早速、インターネットを使って、NHKラジオのフランス語講座を聞いてみましょう!

ラジオ講座の音声をインターネットで聞いてみる(ストリーミング再生)

まずはNHKフランス語ラジオ講座「まいにちフランス語」のWEBサイトページへ行きます。

ストリーミング再生を利用するためには、

  1. NHKネットクラブ(無料)に入会し、
  2. マイ語学(無料)に登録

する必要がありますので、まずは[ストリーミング]ボタンをクリックして、登録画面に行きます。

※もし既にNHKネットクラブや、マイ語学に登録済みの方は、ストリーミングでフランス語講座を聞くへお進みください。

※スマホやタブレットを使用する方はアプリをダウンロードできます。

NHKラジオ講座TOPページ

NHKネットクラブ登録方法

最初だけちょっと手間がかかりますが、用意するのはメールアドレスとパスワード、ニックネームくらいなので、簡単に登録できます。

ストリーミング利用登録画面

[マイ語学の新規登録はこちら]ボタンをクリックすると、NHKネットクラブ会員登録画面が出てきます。

NHKネットクラブ会員登録画面

メールアドレスを入力し(①)、「利用規約に同意する」にチェックを入れると(②)、こんな
メールが届きます。

NHKネットクラブ会員登録手続きメール画面

届いたメールに記載されたURLをクリックすると、確認画面に移り、会員登録完了のメールが届くはずです。

NHKネットクラブ会員登録完了画面

そうしたら、NHKネットクラブにログインします。

NHKネットクラブのログイン画面

ログインしたら、次に、②マイ語学の利用登録をします。

マイ語学の利用登録方法

NHKネットクラブのトップページに行くと、右下にマイ語学のボタンがあるのでクリックしてください。

マイ語学の利用登録へ進む

するとマイ語学の利用規約画面が出てきます。利用規約に同意すると、ニックネームや職業などを選択するページになります。

マイ語学利用登録画面

必要事項を記入し、確認画面で[登録する]ボタンを押します。

マイ語学利用登録確認画面

これでやっと手続きが終了です!なんだか、けっこう長いですね 笑。

でも複雑な手続きはこの一回だけです。次回からは、NHKネットクラブにログインするだけで、自動的に「マイ語学」が利用できるようになりますので、安心してください。

さて本題にもどって、ストリーミングを聞きに行きましょう!

ストリーミングでフランス語講座を聞く

さっきのラジオ講座トップ画面から行くのが早いです。

NHKラジオ講座TOPページ

まいにちフランス語ストリーミング

すると、ストリーミング再生の画面が出てきます。

まいにちフランス語ストリーミングTOP画面

アクセスした前の週の平日月曜日~金曜日まで放送された番組を選ぶことができます。日付の部分をクリックすると、ラジオ講座が始まります。

音声をストップしたり、後半だけ聞きたい、といった操作も画面上でできます。

まいにちフランス語ストリーミング画面操作説明

なお、月曜日~水曜日放送分は初級編、木曜日~金曜日放送分は応用編の内容です。

NHKラジオを使った効果が出る勉強法

ラジオの音声を聞くだけでも、耳を慣らすのにぴったりですが、付属のテキストがあると、本格的に勉強ができます。

created by Rinker
¥495 (2020/09/30 17:02:45時点 楽天市場調べ-詳細)
NHKラジオ まいにちフランス語 2019年6月号[雑誌]【電子書籍】

付属テキストを使用する

たとえば、NHKフランス語ラジオ講座のテキストの中身はこんな感じです。

テキスト内容例1

ラジオの放送に合わせてテキストで勉強できるような構成になっていて、ストリーミングのネイティブの発音に合わせて、テキスト内のフランス語スクリプトが確認できます。

テキスト内容例2

ただスクリプトが書いてあるだけではなく、スクリプトが空欄になっているページもありますので、ためらいなく発音練習ができます。

文法的な補足事項や、押さえておきたい表現方法も、ラジオで説明してくれます。

さいごは、スクリプトの例文を活用して、自分で文章を作って発音ができる練習問題も載っています。

テキスト内容例3

きちんと勉強しようとすると、たった15分の放送内容でも、はじめの頃はついていくのが必死だと思います。

まずは、15分間だけ!と思って、頭と口を動かしましょう。

事前に目を通しておく

5分程度のスキマ時間を利用して、サラッとテキストに目を通しておきます。通勤中や、トイレに入っているときなど、ふとした瞬間でOKです。辞書を引いたりする必要はありません。

あくまでも

  • どんな内容が放送されるか?
  • 押さえておくポイントは?

この二点だけ確認しておきます。負担の少ない方法で予習するのが挫折しないコツです。

毎日15分間だけ集中する

一日のうち、15分間だけやる!と自分に約束しましょう。たった15分間だけですから、気がラクなはずです。

15分間まとめてやってもいいですし、5分間ずつを3回、でもいいのです。

もし15分まとめてやるなら、お風呂の時間がオススメです。PCかタブレットをお風呂の入り口に置いておいて、湯船に入っているあいだに勉強するとちょうど体も温まります。

5分ずつなら、たとえば

  1. 朝のコーヒーを飲みながら5分間
  2. 昼食を食べたあとに5分間
  3. 夜、寝る前にベッドの上で5分間

のように、勉強するシチュエーションを決めると続けやすいです。

なお、平日は一つだけ。一放送ずつの勉強を推奨します。

初級編なら月曜~水曜の3日間ですから、残りの木曜・金曜は、難しかったところの復習にあてましょう。応用編も同じく、木曜・金曜の週2回放送なので、残った月曜~水曜は予習や復習にあてます。

リスニング&発声環境を用意する

まずラジオ講座をストリーミングで聞ける環境を用意しましょう。

聞く端末は、パソコン(PC)か、タブレットがおすすめです。そして録音用にスマホを用意します。

手順としては、テキストを開いた状態で、ストリーミング再生してます。ラジオ講座が開始したら、スマホの録音機能(ボイスメモ)をONにします。そうして、ラジオ講座の内容と、自分の音声をまとめて録音するのです。

なぜわざわざ録音するのか?

  1. 自発的に「発音」するためです。ただラジオを流しているだけだと、つい発音することを忘れてしまったり、「まあいいか」という気になりやすいのです。なので、あえて「録音」をすることで、発音練習をする後押しをします。もちろん、後日聞いてみて、反省することもできます 笑。
  2. インターネットの無い環境でも、復習しやすいことです。いちいちストリーミングの画面まで行かなくても、スマホの録音音声を再生するだけで、いつ・どこでも復習できます。

 

勉強にうってつけの通勤・通学中ですが、電車の場合は他人がいて発音できないので、テキストの復習くらいしかできません。テキストの初見ならいいですが、ラジオ講座は発音するためのものなので、ちょっともったいないですね。

ちなみに、発音なしに語学上達は有り得ないと思ってください。

インプットと同じくらい、アウトプットも大事です。

もしどうしても「通勤・通学中しか時間が無い」というのであれば、スマホのマイク付イヤホンで録音しましょう。この場合は、テキストを見るのは諦めて、歩行中に発音します。

実はフランスではマイク付きイヤホンがかなり普及していて、みんなイヤホンをつけて歩きながら電話しています。日本だと「ひとりでブツブツ言って怪しいひと・・・」てなことになりかねませんが、勉強しているだけですから、後ろめたいことなど、なんにもありません。

自信を持って、他人のことは気にせず、ニコニコ笑顔で、おおいに発音練習してください。

録音した内容を翌日以降に聞き流す

発音した内容はスマホに録音されているので、通勤・通学中や、家事の合間など、スキマ時間に、録音を再生します。これも「勉強!」と気負わず、昨日どんなことやったんだっけ~?という姿勢でOKです。

自分の声って、あらためて聞くと恥ずかしいですよねー!「自分ってこんなに変な声してるんだ・・!」という衝撃は、はじめのうちだけで。そのうち慣れますから気にしないこと。勉強の記録だと思って録音しましょう。

録音内容を聞いていると、自分の発音はさておき、勉強した内容を思い出しますよね。自分の発音を聞くのに耐えなければ、その場でで発音し直して、どんどん上手に発音を真似ましょう。

翌日に復習するメリット

ひとは徐々に記憶を取り出しにくくなっていきます。これをエビングハウスの忘却曲線といいます。当日に覚えたことは、翌日で夜漬けで一気に勉強するよりも、毎日少しずつでも、積み重ねるほうが記憶に残りやすいのです。

ゴール(目標)を用意する

コツコツと勉強したのに、せっかく学んだフランス語を使わないなんてもったいないです!もし可能であれば、エールフランス航空に乗って、フランス旅行に行くのがオススメ。わたしははじめてシャルル・ド・ゴール空港でフランス語が通じたときの感動を今でも覚えています。きっと、とてもステキな経験になりますよ。

また、最近では日本の文化に興味のあるフランス人が増えているので、日本語を話せるフランス人と知り合えると良いですね。

NHKラジオ講座を極めれば、早い人で3ヶ月。のんびり勉強しても、半年もあれば話せるようにはなります。フランス語検定で言えば、仏検3級レベルには到達するはずです。いろいろな参考書を自己流で買い足すよりも、まずはNHKラジオ講座で基礎を積み上げていくのが、実はいちばん近道。

ぜひ、聞いてみてくださいね。

created by Rinker
¥495 (2020/09/30 17:02:45時点 楽天市場調べ-詳細)
NHKラジオ まいにちフランス語 2019年6月号[雑誌]【電子書籍】

スポンサーリンク

-NHKフランス語

Copyright© fragoreine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.