9月限定キャンペーン!ECCオンライン1ヶ月受講料20%オフ

「面白いね」をフランス語で表現しよう!4種類の例文・フレーズ紹介

  • おもしろい!
  • これ楽しいね!
  • 笑える!

楽しい時や面白い時にフランス語で何て言うのか知りたいそこのあなた!

実はフランス語で「おもしろい」とあらわす表現は複数あるんです。

本記事でフランス語の「おもしろいね!」の表現方法や使う場面をまとめましたので、是非参考にしてみてくださいね。

目次

おもしろいね!をフランス語で表現する表現方法

フランス語で「おもしろい」を表現する形容詞は複数あります。

  • intéressant
  • amusant
  • drôle
  • marrant
  • rigolo
  • ridiqule
  • bizarre

これらはどれも「おもしろい」をあらわすフランス語。

ですが、用途を間違うと失礼な意味になったり、笑いのセンスがちがう・・と勘違いされてしまうことも!

使い方を覚えよう!

ざっくり3つのグループに分けられます。

おもしろい:興味深いならintéressant

「外国語学習は面白いよ」

「今季のNHK大河ドラマは面白いんだって」

「考古学研究なんて面白そうな仕事をしているね」

上記のように、興味をそそられる、なんだか面白そう!という感情をあらわす「面白さ」をフランス語で表すのがintéressantです。

おもしろい(興味深い):intéressant(アンテレッソン)

フランス語例文

C’est intéressant!

おもしろいね!

Votre travail comme l’archéologie me paraît intéressant.

考古学研究なんて面白そうな仕事をしているね

おもしろい:楽しいならamusant

「少年ジャンプは面白いね」

面白いゲームはマリオカートだ」

「スケートボードは面白いよ」

漫画やゲーム、スポーツなど、エンターテイメント要素の強い「面白さ」には「amusant」を使います。

おもしろい(楽しい): amusant (アミュゾン)

フランス語例文

C’est amusant, Weekly Shōnen Jump !

少年ジャンプはおもしろいね!

Le skateboard est amusant !

スケートボードは面白いよ!

英語であらわすとfunが近いですね。

可笑しいおもしろさはdrôle

楽しいおもしろさの amusant に近いですが、もっと笑える、笑いを誘うような面白さには「おかしい面白さ」をあらわすdrôleを使います。

「あの漫才師は面白い

「こないだの面白い話で笑っちゃった」

面白いジョークだね」

おもしろい(可笑しい): drôle (ドロール)

フランス語例文

Ça c’est drôle !

それ面白いね!

Ce n’est pas drôle .

笑い事じゃないよ。

口語表現:その他「おもしろい」をあらわすフランス語

笑ってしまう「面白さ」には、いろいろなバリエーションがあります。

特に会話のなかで使うことが多い表現をまとめました。

フランス語例文

C’est marrant.

おかしいね。

C’est rigolo !

笑える!

Ça me fait rire !

笑っちゃう!

1つずつ見ていきますね。

ゆかいな:marrant

ゆかいな:marrant(マロン)

「marrant」は口語で使われるフランス語の形容詞です。

おもしろおかしい時に使えますし、「あれ変だなあ?おかしいな」という用途でも。

人物に使うと「変人」という意味になるので注意!

こっけいな: rigolo

こっけいな・おかしな:rigolo(リゴロ)

「rigolo」は「おかしくて笑っちゃう!」という時に使うフランス語の形容詞。

子供のいたずらなどにも使いますね。

Ça me fait rire !

笑う:rire(リール)

これは「おもしろくて笑っちゃう!」という意味のフレーズです。

直訳すると「これが私を笑わせる」という訳文になりますが、このフレーズも吹き出してしまうときなどによく使われます。

まとめ

面白いね!を伝えるフランス語も多岐にわたる表現がありましたね。

場面に応じて使い分けができるようになってくれば、あなたもフランス語上級者です!

「おもしろいね!」って、ちょっとした会話やSNSでも使えるので、ひとつずつ覚えて使ってみてくださいね。

最後までお読みくださり有難うございました!




よかったらシェアしてね!
目次
閉じる