【年末の挨拶】フランス語で「良いお年を」のほか例文を紹介!

年末のあいさつフランス語で「良いお年を」

この記事ではフランス語での年末の挨拶ついて解説します。

フランス人に「良いお年を!」と伝えたいけれど、なんて言えばスマートなのか分かりませんよね。

日本人が間違いがちな年末の挨拶の注意点や、ネイティブのあいだで交わされる代表的な例文をご紹介しますね。

新年の挨拶もあわせて確認したい方は以下にて紹介しています。

>>>【フランス語】新年の挨拶フレーズ

タップできる目次

年末の挨拶はクリスマス前と後で2種類ある

大前提として、日本人にとって盲点なのが、フランス語の年末の挨拶はクリスマスの前後で使う表現が変わるということ!

フランス人にとっては、大晦日やお正月よりも家族で集うクリスマスのほうがよほど大事なイベントなんですね。

年末の挨拶を送るタイミングがクリスマスの前なら、ほとんどのフランス人はクリスマスのことで頭がいっぱい!

クリスマスプレゼントにフォアグラ・・・

そこで「良いクリスマスをお過ごしください」という趣旨の挨拶を伝えることが多いです。

逆に、一大イベントであるクリスマスが終わったあと、残るは新年のみなので「良いお年をお迎えください」というメッセージだけを送るのが一般的です。

詳しくみていきましょう!

クリスマス前|フランス語で年末の挨拶はBonne fête(ボンヌフェット)

11月も半ばを過ぎるとフランス人はクリスマスのパーティーについて悩みだします。

どんな料理にするか、家族へ配るプレゼントは何がいいか・・・などなど。

11月後半から12月24日までに会うフランス人がいれば、「良いクリスマスを」の意味になる年末の挨拶を伝えると、きっと嬉しそうな顔を返してくれると思いますよ。

良いクリスマスを:Bonne fête !(ボンヌ フェット)

Bonne fête !
ボンヌ フェット

「fête」というのはパーティーの意味のフランス語です。

短いフレーズだと覚えやすいので、まずはこの「Bonne fête !(ボンヌ フェット)」だけ覚えておくと便利です。

もちろんクリスマスカードやSNSでも使えます。

もっと丁寧な文章にしたい場合は、以下の一文でもOK。

Je vous souhaite une bonne fête!
ジュヴ スエット ユヌ ボンヌフェット

相手が複数人だったり、敬語を使うような間柄であれば「vous」を使いましょう。

Je te souhaite une bonne fête!
ジュトゥ スエット ユヌ ボンヌフェット

恋人や親しい友達に言う場合は 「vous」 を「te」に変えてくださいね。

楽しいクリスマスを:Joyeuses fêtes !(ジョワユーズ フェット)

Joyeuses fêtes !
ジョワユーズ フェット

Bonne fête (ボンヌ フェット)と同じ意味ですが、ずっとボンヌフェットばかり言って飽きてきた方におすすめです(笑)。

どちらかというと丁寧な印象で、メールやカードなどで使用することが多いですね。

良いパーティーを:Bonne fêtes de fin d’année!(ボンヌ フェット ドゥ ファンダネ)

Bonne fêtes de fin d’année!
ボンヌ フェット ドゥ ファンダネ

こちらはクリスマス前も含め、クリスマスが過ぎたあとの大晦日のパーティーもまとめて「年末のパーティー楽しんでね」という意味になる例文です。

日本人にとっては年末年始はのんびり家でゴロゴロするイメージがありますが、フランス人にとって年末にはクリスマスとカウントダウンパーティーが続くので、お祭りムードなんでしょうね。

次に、12月25日クリスマス以降の年末の挨拶について見ていきましょう!

クリスマス後:良いお年を「Bonne fin d’année !(ボンヌ ファンダネ)」

クリスマスパーティーが無事に終わると、大晦日までは仕事を再開する人もいますので、仕事納めなどでフランス人に会う方もいるかと思います。

その際に良く使うのが2つのフレーズです。

発音もしやすいのでこの際に覚えてしまいましょう!

良い年の瀬を:Bonne fin d’année !(ボンヌ ファンダネ)

Bonne fin d’année !
ボンヌ ファンダネ

こちらも口語で年末によく使われるフレーズです。

【単語の意味】
fin:終わり
fin d’année:年末

単語の意味を見ても、一年の最後、まさに年末ですね。

なお、クリスマスはどんなにウイルスが怖くても家族で集まっている印象があるフランス人ですが、昨今の事情を踏まえて、年末のカウントダウンは地味に自宅で過ごすという人も増えています。

ので、パーティーのことを言及しないこのフレーズ「Bonne fin d’année !(ボンヌ ファンダネ)」が適しているかもしれませんね。

丁寧な一文フレーズにしたい場合はこちら。

【丁寧】良いお年をお迎えください:Je vous souhaite une bonne fin d’année

Je vous souhaite une bonne fin d’année!
ジュヴ スエット ユヌ ボンヌファンダネ

相手が複数人だったり、敬語を使うような間柄であれば「vous(ヴ)」を使ってください。

なお、丁寧ではありますが相手が親しい場合も使えます。

その場合は以下のように

Je te souhaite une bonne fin d’année!
ジュトゥ スエット ユヌ ボンヌファンダネ

恋人や親しい友達に言う場合は 「vous(ヴ)」 を「te(トゥ)」に変えてくださいね。

【例外的】良いお年を:Bonne année!(ボナネ)

Bonne année!
ボナネ

ボナネはどちらかというと「新年あけましておめでとう」の意味で使われることの多いフレーズ。

カードやメッセージで「Joyeux Noël et Bonne Année 」のように使うこともあり、この場合は「良いお年を」の意味になりますが、会話表現で年末に「ボナネ」を使うことはほとんどありません。

アレクサにボナネと年末言ったら「まだ早い」と言われたよ

フランス語で伝える年末の挨拶まとめ

フランス語の年末の挨拶
  • Bonne fête!(ボンヌフェット)
  • Bonne fin d’année !(ボンヌ ファンダネ)

まとめると、上記2つを覚えておけば完璧です。

もう新年が明けてしまったのなら以下の記事をどうぞ!




よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる