先着1000名「エシレバター」1,000円モニター募集中!!

2022年の手帳はフランス語で書かれているものを選ぼう

  • フランスの手帳は無いかな?

フランス製の手帳や、フランス語が記載されている手帳を探している方向けに、フランス製の手帳をご紹介します。

目次
  1. 王道のクオバディス
  2. 本皮カバーのラジェンダモデーヌ

の2点を紹介します。

以前はラデュレの手帳もマークス社から販売されていたんですが、2022年度版はまだ発売されていません。残念!

 本格派におすすめ①クオバディス(Quo Vadis)の手帳

ラデュレも可愛かったんですが、私が過去に購入してたのはクオバディス(Quo Vadis)の手帳です。

クオバディスはフランス産の大定番手帳ブランドですよね。

▼定番のBusiness ビジネス/クラブ【名入れ可能】

中身は、英語版とフランス語版があるのでご注意を。

表紙のカバーは、気に入った色なら2年連続して使ってもいいですし、ちょっとボロボロになってしまったなと思ったり、気分を変えたいときは、カラーを変えることもできます。

手帳の中身は、1週間の予定が1時間刻みで書き込めるバーチカルタイプが人気。

▼シンプルなマンスリータイプ

▼エグゼクティブタイプは大きめ

クオヴァディスの手帳は色んなサイズ、色んなカラー展開があるので、自分にぴったりの手帳が見つかりやすいのもポイントですね。

ほかの人とかぶらない希少価値②L’AGENDA MODERNE(ラジェンダ・モデーヌ)の手帳

日本では未発売なんですが、フランスのL’AGENDA MODERNE(ラジェンダ・モデーヌ)というブランドの手帳があります。

上で紹介したクオバディスのグループブランドで、本革製品をひとつひとつ丁寧に手作りしている職人系老舗のメーカー。

ラジェンダモデーヌの手帳レフィルはまだ日本に上陸していませんが、 クオバディスシリーズの高級モデルのレフィルなら、 ラジェンダモデーヌの本革のカバーを体験することができます。

ラジェンダモデーヌの本革カバー対応モデル
  1. クオバディスカバー「クロコ(Croco)」
  2. クオバディスカバー「デュオ(DUO)」
  3. クオバディスカバー「トリオン(Taurillon)」

クロコはカーフレザーにクロコの型押しが施されていてとても上品。

フェミニンなカラーバリエーションですよね。

DUOはもっとビジネスライク。

2色のスプリットレザーでモダンな印象ですよね。

フランスの高級ラグジュアリーブランドでも使用されるトリオンだとこうなります。

雄の仔牛革のフルグレインレザー採用なので、耐久性が高く手に馴染む本革の風合いが心地良さそう。

エレガントな風合いが特徴的です。

中身はクオバディスのレフィルを入れて使用します。

サイズはビジネス、プレステージなど、様々なサイズに対応しているので、まずはクオバディスの中身(レフィル)を先に選んで、そのあとにカバーを選ぶという感じです!

レフィルはフランス語表記のものだと、曜日はLundi, Mardi・・・、月の表記はJANVIER~という感じなので、フランス気分にどっぷり浸かれますよ。

L’AGENDA MODERNE(ラジェンダ・モデーヌ)の本家サイトでは、L’AGENDA MODERNE(ラジェンダ・モデーヌ)オリジナルの手帳を見ることができます。

一応日本への通販はできるみたいですが・・・送料が高いので、日本上陸を期待したいですね。

手帳を使ったフランス語の勉強法はこちらをご覧くださいね。




よかったらシェアしてね!
目次
閉じる