【2022年】アンスティチュ・フランセ東京のカフェは閉業!

2022年現在、旧・東京日仏学院、現在のアンスティチュフランセ東京では飲食できるカフェはありません。

アンスティチュ・フランセ東京には軽食ができるカフェ「ル・カフェ」が旧館にありましたが、改装工事中につき現在は閉業しました。

改装終了後は「ル・カフェ」の再オープンは予定されていません!

旧館の改装工事後は、新館にカフェレストランをオープン予定のようですが、詳細は未定とのことです。

【関連記事】アンスティチュ・フランセ東京のレストラン情報

タップできる目次

アンスティチュ・フランセ東京にあったカフェ「ル・カフェ」

アンスティチュ・フランセ東京内にあったカフェは、その名も『ル・カフェ』。

軽くコーヒーや軽食をいただく、という目的にはぴったりでした。

特筆すべきはカフェなのにシャンパンがあったこと。

しかも公式HPにはなぜかアルコールが一番最初に紹介されていたという(笑)

過去に提供していたメニューおよび価格は以下をご参照ください。

ル・カフェ」メニュー①コーヒー・紅茶・ソフトドリンク

スクロールできます
商品名 価格
エスプレッソ¥205
カプチーノ¥255
コーヒー(ホット/アイス)¥205
カフェオレ(ホット/アイス)¥255
ミルク(ホット/アイス)¥200
紅茶(ホット/アイス)¥165
ミルクティー¥185
ハーブティー(ミント、カモミール)¥260
エビアン¥230
ペリエ¥290
フルーツジュース ジョーカー (オレンジ、アプリコット、ぶどう、りんご)¥360
オランジーナ¥300
ジンジャーエール¥260
ブレッツ・コーラ¥460
ディアボロ・ミント (ミントシロップ?りレモネード)¥600
さくらソーダ¥600

「ル・カフェ」メニュー例②アルコール

スクロールできます
商品名価格
ペルノ/リカール¥500
サッポロ 黒ラベル¥500
ハイネケンビール¥800
カールスバーグビール¥600
キール¥800
キール・ロワイヤル/アンペリアル¥1,300
りんごの微発泡酒 “シードル”(中辛口)¥800
りんごの微発泡酒 “シードル”(甘口)¥800
ワイングラス (⽩、ロゼ、⾚)¥650
ワインカラフェ (⽩、ロゼ、⾚)¥2,500
ワインボトル  (⽩、ロゼ、⾚)¥4,000
ワインアラカルト (⽩、ロゼ、⾚)¥7,000
シャンパングラス - マム¥1,200
シャンパンボトル - マム グラン コルドン¥9,000
シャンパンボトル - マム グラン コルドン ロゼ¥12,000
シャンパンボトル - マム ドゥミ セック¥13,000
シャンパンボトル - マム ブラン・ド・ブラン¥16,000
シャンパンボトル - マム ブリュット セレクション¥18,000

シャンパンの選択肢めちゃ多い!

フランス語学校内のカフェで1万円以上もするシャンパンをボトルで開けるような方が日々いたのか謎ですが、ドリンクは豊富な取り揃えでしたよね。

「ル・カフェ」メニュー③パン・デザート

スクロールできます
メニュー表価格
ミニクロワッサン、ミニパンオショコラ、ミニレーズンロール)¥105
クロワッサン、パンオショコラ、レーズンロール¥260
コーヒー+パン1個¥400
ティー+パン1個¥380
セットグルマン(コーヒー、ティーまたはハーブティー+ミニデニッシュ)¥800
本日のデザート¥500
チョコレート・スティック¥260
フォンダンオショコラ¥300
マカロン¥130
マフィン¥130
サブレ・クッキーセット¥800
サンミッシェルのガレット¥800
プティフール盛り合わせ¥1,000

東京のカフェにしてはお手頃価格だったね

アンスティチュ・フランセ東京は母体がフランス大使館なだけあって、本場フランス仕込みのメニューが多かったのが特徴です。

まとめ:アンスティチュフランセ東京のカフェについて

アンスティチュフランセ東京のカフェについてご紹介しました。

改装工事が終わり、カフェレストランの営業が確認できましたら本記事も更新しますので、アンスティチュ・フランセ東京のカフェ情報が気になる方は是非ブックマークしておいてくださいね。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる