小林圭シェフの経歴|ミシュラン3つ星を三年連続で獲得の快挙!

フランス版のミシュラン3つ星を2020年~2022年まで3年連続で獲得している日本人シェフ小林圭さんのフレンチレストラン「KEI(レストラン・ケイ)」。

何がすごいの?

かなりスゴイよ!歴史に名を残すこと間違いなし!

小林圭シェフのミシュラン3つ星獲得は、一体何がすごいのかというと、

ポイント
  • フランス料理の本場フランスで
  • 移民である日本人が
  • アジア人初の三ツ星を獲得した

この偉業を成しとげたのは小林圭シェフが日本人初アジア人初だからすごいのです。

そこで今回は、三ツ星を獲得した小林シェフの経歴について詳しく書いていきます。

この記事の内容
  • 小林圭シェフの経歴
  • 両親の惣菜屋「ダイシメ惣菜店」
  • 小林圭シェフの名言
タップできる目次

小林圭シェフのプロフィール・経歴

まずは小林シェフの生い立ちや家族構成を見ていきましょう。

小林圭シェフのプロフィール

生年月日1977年
年齢45歳
出身地長野県

小林圭シェフの職歴

  • はじめは長野で料理人となる。
  • 東京のフランス料理店で勤務後、渡仏。
  • アルザス地方や南仏など地方フランス料理のレストランで修行をしてまわる。
  • 2011年:「KEI(レストラン・ケイ)」をオープン
  • 2012年:ミシュラン1つ星を獲得(オープンから1年!
  • 2017年:ミシュラン2つ星を獲得(1つ星獲得から苦節5年)
  • 2020年:ミシュラン3つ星を獲得!(2つ星獲得から3年)
  • 2021年:ミシュラン3つ星を2年連続で獲得!
  • 2022年:ミシュラン3つ星を3年連続で獲得!

2023年は四年連続ミシュラン獲得できるかな?

結果が楽しみだね!

なお、ミシュラン三つ星獲得した小林圭シェフのレストランへのアクセスや予約方法は、以下の記事にまとめましたのでご確認くださいね。

小林圭シェフのレストラン「レストラン・ケイ」

小林圭シェフの原点は実家の「ダイシメ惣菜店」

ご両親は現在も、長野県・下諏訪町でお惣菜屋さんを営んでいます。

その名も「ダイシメ惣菜店」。

地元では有名なお惣菜屋さんのようです。

ダイシメ惣菜店の住所

【住所】〒393-0061 長野県諏訪郡下諏訪町御田町下3209

三つ星シェフの原点となったお惣菜はフレンチ系ではなく、和風がメインのようです。

ダイシメ惣菜店へのインタビュー動画

▲1分10秒から小林シェフの生家であるダイシメ惣菜店が映像で出てきます。

ダイシメ惣菜店の店長は小林シェフと似ていますが、とても優しそうな方ですね!

お惣菜の品目も、日本人にはおなじみのコロッケやオムレツなど親しみやすいメニューがずらり!

息子さんの小林圭シェフがミシュラン三つ星を取ったと聞いて、一時期は「ダイシメ惣菜店」にはお客さんが殺到したようです。

小林圭さんの名言

日本の富士山を登るのではなく、エベレストを登りたかった

異国フランスで日本人シェフとして独立して頑張ってきた小林圭シェフ。

名言に人柄が隠されていますね!

日本の御殿場にレストラン「メゾンケイ」をオープン

小林圭シェフのレストランはフランス・パリにあるため、海外旅行ができない方は小林シェフのお料理をいただくことは難しかったのですが、静岡県の御殿場にフレンチレストランをオープンされました。

「とらや」と共同でオープンさせた背景には、地域の活性化がねらいとのこと。

富士山近くの別荘地なので、立地が便利というわけではありませんが、小林シェフのお料理なら不便な場所でも試してみたいですよね。

実際、予約は数ヶ月待ちのようです。

レストラン「メゾン ケイ」のアクセス




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる