フランスのレストランを日本語で予約する方法!おすすめ3サイトを紹介

海外のレストラン、日本語で予約できないかな?

できるよ!

  • 海外旅行でレストランを予約したい
  • フランスのレストランを日本語で予約するには?

このような疑問を解決します。

フランス現地のレストランは、日本人シェフのレストランでない限り、英語かフランス語で予約するのが一般的・・・でした、が!!

でも現代は、日本語でフランス現地レストランを予約できるサービスがあるので使わない手はありません!

さっそく見ていきましょう!

タップできる目次

フランスのレストラン予約に便利な3サイト

①Tripadviser(トリップアドヴィザー)

え?トリップアドバイザーでしょ?

英語読みするとそうなんだけど、フランス語読みするとアドヴィザーになるのよ

Tripadviser(トリップアドヴィザー)はレストランのランキング表示があるので、評価の高いレストランを探すのに便利です。

お店によっては30%オフなどのクーポンも発行しているので、お得にランチやディナーを取りたい方にもおすすめです。

Googleアカウントと連携しているので、わざわざ新規アカウントを作る手間が省けるのも面倒くさくなくて使いやすいです。

②Open Table(オープンテーブル)

Open Table(オープンテーブル)は、ホテル予約のブッキング・ドットコムでおなじみなBooking Holdings(ブッキングホールディングス)によるレストラン予約サービスです。

ホームページ画面の言語は日本語に設定できるので、ストレスなくレストランを探すことができます。

口コミは口コミ投稿者の言語のままなので、英語が分からないと細かく把握できないのは難点ですが、「全体・食事・サービス・雰囲気」の4項目を数字で評価しているので、英語やフランス語を読めなくてもだいたいの店の評価が理解できるのがメリットです。

③la fourchette(ラ・フルシェット)

「la fourchette(ラ・フルシェット)」は、英語版では「The Fork(ザ・フォーク)」と呼ばれているレストラン予約サイトです。

フランス語だと名前が違うのね

la fourchetteは食器の「フォーク」という意味だから、まんまだよ

もしあなたがフランスのレストランに頻繁に行く機会があるのなら、「la fourchette(ラ・フルシェット)」で予約を取るのがもっともお得!

なぜかというと、「Yums(ヤム)」というポイント還元があり、1000ヤムを獲得すると10€に、2000ヤムで25€に換算され、予約金額から差し引かれるため。

高級レストランに行けば行くほど、オトクに食べることができるのです・・・!

予約は公式サイトからどうぞ。

フランスのレストランを日本語で予約できるサイトまとめ

フランスのレストランを日本語で予約できるサイトをご紹介してきました。

一番便利なのは、Googleアカウントのままログインして予約までできるトリップアドバイザーですが、フランスや海外の高級レストランに行く機会の多い方はla fourchette(ラ・フルシェット)一択です。

いまや英語やフランス語を使わなくても海外の有名レストランを予約できるなんて、便利な時代になったものです~

物怖じせず、ぜひ海外レストランを楽しんでくださいね。

★補足:フランスのレストランに行ったらフランス語で美味しい表現を言ってくださいね、喜ばれますよ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる