NHKフランス語

NHKのフランス語ならテレビとラジオどっちがオススメ?

フランス語をネットラジオで勉強する画像

NHKでフランス語を勉強するなら、ラジオとテレビがあるけれど、一体どちらを勉強したら良いのか?両方やったほうがいいのか?ふと不安になりますよね。

NHKのフランス語番組は、テレビ講座とラジオ講座の2種類があり、毎年4月と10月から、新しいコースが始まります。

とはいっても、4月と10月ぴったりから始められる方は少ないので、思い立ったが吉日です!

ひとそれぞれ、生活パターンや、性格が異なるので「絶対こっちがオススメ!」と言い切ることは難しいのですが・・・。

わたしなら「ラジオ講座をペースメーカーにして、テレビ講座は補助的に使うのがいい」と思います。

created by Rinker
¥495 (2020/04/03 07:55:01時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ラジオ講座がおすすめな理由

安い

フランス語初心者の方は、はじめはたくさんの参考書を揃えるよりも、手近にあるもので学んでいくほうが失敗が少なくて良いと思います。

NHKのラジオ講座なら、毎月のテキスト代500円で発音・単語・文法すべて網羅できるので、費用をかけたくない方にはオススメです。

学習ペースを作ってくれる

15分間のラジオ放送ですが、平日は毎日フランス語に接することができるので、挫折しやすい独学勉強でも続けやすい学習ペースが出来上がります。

分かりやすい

NHKラジオのフランス語講座には、すでに10年以上のノウハウがあります。

15分という短い時間のなかで、基礎を学べるように、出て来る例文や表現もきびしく選ばれている内容ばかりです。

講師陣は、留学や現地での経験があり大学教授をされているなど、著名な方ばかりなので、信頼感がありますよね。

効率的

NHKのテキストに沿って勉強していくことで、単語なら発音+意味+文章のなかでの使われ方などなど、すべてを引っくるめて効率的に勉強ができるようになっています。

もし自己流で勉強していくと、単語の意味をひとつひとつ調べていかないとなりません。

音声がダウンロードできない

ラジオ講座の内容をダウンロードできないので、繰り返して練習するには、独自で録音しないといけません。

復習をしないと頭に残らない

NHKのラジオ講座は、15分間受け身で聞くだけでは、はっきり言って身につきません。

先生と一緒に発音して、テキストを丸暗記して、というふうに自分で復習のスケジュールを作っていかないと、せっかく受講したのに忘れてしまうということになってしまいます。

中級以上のレベルは無い

NHKラジオのフランス語講座は、入門~初級の方にはとてもオススメですが、中級以上の方には向きません。

肩慣らし程度というか、再確認するならいいかもしれませんが、もっと上を目指したい方には不向きです。

ラジオ講座はたった15分の割にはフランス語の基礎が学べて体得できる構成になっています。

入門者には最初のハードルが高いかもしれませんが、コツコツ続けていくとフランス語は上達します。

ただし、中級以上の内容は無いので、その後は伸び悩んでしまいます。

 

テレビ講座にも良い点あります、が…

おもしろい

テレビは映像が美しいです!

そして内容が面白いので見ていて楽しいんですよね。

フランスのキレイな景色を見ていたら、勉強しよう!というやる気が出てくるはずです。

録画できる

テレビには録画機能があるので、ボタンひとつでフランス語講座を撮り溜めすることができます。

好きなときに4講座いっぺんに一時間見てもいいですし、好きなときに勉強できるメリットがあります。

発音が案外むずかしい

初心者ならテレビで勉強しようと思うと挫折します。

番組に出てくるフランス人の会話が結構なスピードなので、早くて聞き取れないのです。

かんたんな表現はテキストにも載っているので学べますが、番組すべてを頭に入れようとしないこと。

自習しにくいテキスト

テレビ講座のテキストは、いざ自分で独学しようとすると、例文が少なかったり、解説が不親切で、自習しにくい作りになっています。

そのぶん、写真がキレイだったり、フランス小ネタ的な観光情報が載っているので、雑誌のような感覚で読むといいのかもしれません。

週1回の放送のみ

週に1度、25分間だけの番組なので、圧倒的に量が足りません。

これだけではフランス語を喋れるようにはなりません。

ラジオ講座は15分の内容が週5回なので、合計75分間。ラジオ講座に比べてテレビ講座は1/3の勉強量しか無いのです。

テレビ講座は、お勉強ではなくフランス語ってどんなものなのか知るための息抜きに使うくらいがちょうどいいかもしれません。

 

黒木華さんのフランス語はなぜ上手?黒木華さんの好きな映画も紹介!

続きを見る

柄本弾さんのフランス語勉強法は?10月から開始のNHKフランス語、評判はどう?

続きを見る

 

テキスト比較

NHKフランス語講座では、テレビ・ラジオどちらも毎月、付属のテキストが販売されます。書店でも購入できます。

気になるお値段はというと、

  ラジオ テレビ
紙のテキスト: 486円(税込) 648円(税込)
電子版のテキスト: 410円(税込) 583円(税込)
別売りCD: 1,625円(税込) なし

ラジオ講座の別売りCDは抜粋版なのであまり魅力がありませんが、毎月のテキストが500円でお釣りが来るのは、内容を見ても破格のお値段です。もし半年間、コツコツ毎月購入したとしても、3,000円。ちなみに、フランス語の入門者用参考書というのは、だいたい1,500円以上します。

テレビ版のほうはKindleで買っておいて、通勤・通学中など好きなときに眺めるという使い方だと、場所も取りませんし、いいかもしれません。

放送時間と番組内容

NHKフランス語のラジオとテレビの放送時間です。

 
AM6:00~6:25 TV(再放送)        
AM7:30~7:45 ラジオ初級 ラジオ初級 ラジオ初級 ラジオ中級 ラジオ中級
AM11:00~11:15 ラジオ
(再放送/前週)
ラジオ
(再放送/前週)
ラジオ
(再放送/前週)
ラジオ
(再放送/前週)
ラジオ
(再放送/前週)
PM2:30~2:45 ラジオ
(再放送)
ラジオ
(再放送)
ラジオ
(再放送)
ラジオ
(再放送)
ラジオ
(再放送)
AM0:00~0:25   TV       

NHKラジオのフランス語講座は毎日15分間、平日の5日間連続で放送されています。本放送は朝7時半から、再放送は午後2時半からやっています。午前11時には、1週前の放送内容を再放送してくれます。

月曜・火曜・水曜の3日間は、初級編「もっと話せるフランス語 ~文法より実践練習2」、木曜・金曜は応用編の番組「ガストロノミー・フランセーズ、食を語り、愛を語る」です(2017年3月現在)。

テレビ講座のほうは、火曜の深夜と月曜の早朝、合計2回。同じ内容を放送します。どちらも視聴するのが大変な時間なので、録画しておくのがいいでしょう。

柄本弾さんのフランス語勉強法は?10月から開始のNHKフランス語、評判はどう?

続きを見る

まとめ:フランス語の独学はバランスが大事

語学勉強には不可欠な4つの基本

  1. 発音
  2. 会話
  3. 文法
  4. 語彙

に関しては、ラジオ講座のほうがバランス良く勉強できるような構成になっています。

語学を上達させるためには、インプットだけではなく、アウトプット=使うことが大切。

毎日少しでもいいので、フランス語を声に出すのが大切です。

NHKのフランス語を独学で勉強するのなら、まずは単語や表現の勉強はラジオ講座を軸にしながら、テレビ講座をモチベーションアップとして取り入れる流れで勉強すると、続けやすいのでは、と思います。

フランス語リスニング
【発音強化が唯一の解】フランス語のリスニングを鍛えるのは無駄です

続きを見る

スポンサーリンク

-NHKフランス語

Copyright© fragoreine , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.